収納マイスターW資格取得講座

目次

収納マイスターW資格取得講座とは?

諒設計アーキテクトラーニングでは、収納マイスター、整理収納インストラクターの2つの資格がまとめて取得することが出来る講座が用意されており、時間のない学生さんや主婦の方、社会人の方でもそれぞれの目標に向けて資格を取得することが出来ます。

収納マイスターって?

収納マイスターは、日本生活環境支援協会が主催する認定試験に合格することで取得することが出来る資格です。
収納に関する基本的な知識から実用的な収納法が身についている者に与えられます。
収納マイスターの知識を活かして家政婦として活動することも出来ます。
オフィスの清掃をする人も多いですね。

整理収納インストラクターって?

整理収納インストラクターは、日本インストラクター協会が主催している認定試験に合格することで取得することが出来る資格です。
収納術を教えたり、お客さんが希望する範囲の収納を行ったりと仕事の内容は非常に幅が広いです。
カルチャースクールなどで収納に関する講師として活動する人が多いですね。。

収納マイスターW資格取得講座では上記で紹介した2つの収納に関する資格を得ることが出来ます。
収納はいつの時代でも生活から切り離せない要素です。
整理と収納を繰り返すことで、部屋という限られた空間を有意義に活用することが出来るようになるのでオフィスなどでも利用されることが多い知識です。

収納マイスターW資格取得講座は、収納に興味がある人だけでなく、自分自身のスキルアップを求めている人に向いています。
興味がある人は、受講してみてはいかがでしょうか?

収納マイスターW資格取得講座の特徴

こちらの項目では収納マイスターW資格取得講座が持つ特徴を紹介します。
収納マイスターW資格取得講座は名前から想像する事が出来る通り、色彩のデザイン法や色彩療法に関する資格を取得するための講座です。

ハイレベルな収納術と知識を生活の中に取り入れて、レベルの高い空間の活用法を身に着けることが出来ます。
収納マイスターとして活動を行うことで、今の年収よりも上の金額を狙うことも不可能ではなく転職のポイントとして受講している人もいる程です。

内容は他の講座と比べると、どうしても専門性の強い知識の量が多いので初心者には難しそうという印象があると思いますが受講を始めると、初心者でもわかるように簡単な言葉で詳しく、解説がされているので身軽に受講することが出来ると思いますよ!

2つのコースが用意されており、差額は2万円です。
スペシャル講座を受講することが出来れば、確実に資格を取得することが出来ます。
講座の受験料がそれぞれ1万円なので、資格を必ず取得したい人はスペシャル講座を受験した方がお安く受講できる計算になります。

受講に向いているのはどんな人?

収納マイスターW資格取得講座は、どんな人に向いているのでしょうか。
講座の名前から想像することが出来ると思いますが、収納マイスターW資格取得講座では収納や整理の専門知識について学ぶことが出来ます。

家政婦として活動してみたい、と思っている人が受講し、資格を取得することで社会人としての大幅なスキルアップに繋がると思います。
学ぼうという気持ちがあれば、誰にでもしっかりと学ぶことが出来る内容になっています。
理解しやすいカリキュラムに従って、自分の収入を今よりも上げて、人生の満足度を向上させるために資格を取得してみませんか?

色に関する知識を学びたいと思っている人や、色彩療法士として活動することを期待している人は、なかでもおすすめな人ですね。

独立開業などはできる?

収納マイスターW資格取得講座を受講することで、得られる将来的な活動の選択肢は大きく分けて2つあります。
1つ目は、カルチャースクールの講師として収納マイスターW資格取得講座で学んだ専門知識を生徒さんに教えることが出来ます。
2つ目の選択肢は、スクールを自分で設立し講師としてではなく学長として活動することです。

1つ目の選択肢は、カルチャースクールに応募することで実践することが出来ますが2つ目に関しては独立の際に必要な資金集めなどいろいろな問題があります。
独立をすることは不可能ではありませんが、様々な用意をする必要があるという事を覚えておきましょう。

結論から言うと、独立することは不可能ではありません。

受講した感想と口コミ評判

・収納がものすごくへたくそで、いつも部屋が散らかっているのが悩みなので解決するためにも知識が必要だと思って受講しました。
始めてしっかりと掃除について学ぶことが出来て、資格取得後には自分の部屋も徐々にきれいになり、今では定期的に掃除を行うことで綺麗な状態をキープすることが出来ています!

・家政婦の武器として、資格を取得しました。
受講の時のカリキュラムやテキストが非常にわかりやすかったことが記憶に残っています、
これからは家政婦としてワンランク上の活動を続けたいと思います

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です